敬友農場トップ > 新着情報一覧 > ひまわり8号と7号

新着情報詳細

ひまわり8号と7号

2015/10/03

2014年10月7日ひまわり8号打ち上げに成功し翌年(2015、7、7、)に運用開始した。この時間差は人工衛星と地上とのやり取りです。ひまわり8号はから送られてくる画像は7号よりはるかに画像は一段良くなり台風が並ぶ様は迫力がある。東南アジア、オーストラリア等の国々が利用しています。日本の上空を昼、夜、24時間観測している雨雲の動きが手に取るようにわかる。集中豪雨等は時間と場所、範囲がほぼ正確である。鬼怒川の洪水はある程度分かっていたのでは、確かに山に降れば雨量がわからず、時間のずれもある。上手に00課は利用してください。
全地球が温暖化(?)で天気が変化してきたので天気予報は見逃せない。予報はおおむね満足している。6号?7号は今でも利用している。

新着情報